子供の頃からの顔の産毛が濃い悩み…

子供の頃から、顔の毛が濃いのが悩みでした。集合写真を撮ると、頬の産毛は、まだましですが鼻下の産毛は黒くなっているのです。

顔の産毛が濃くて悩む女性の画像

そして、社会人になってからは、意地悪な先輩に、顔をみて、産毛が濃すぎるからどうにかしろ、とイヤミをよく言われました。若かったので、とてもショックでした。それをきっかけに、フェイスシェイバーを購入して自己処理するようになりました。

鼻下の産毛 シェイバーから毛抜きによる自己処理へ

何もしていなかった時よりはマシになりましたが、よく見ると 鼻下の部分は、剃れば剃る程、剃ってすぐの時以外は濃くなっていったのです。そして、毛穴が大きくなっていきました。このままでは駄目だと思い、試行錯誤の結果、なんと毛抜きで一本ずつ抜く事にしました。

自己処理で顔の産毛を処理する女性

場所によっては激痛ですが、黒くならない様に我慢して頑張りました。何年か続けていると、慣れてきて少し痛さもマシになってきたので、しばらく、この方法を実行していました。ところが、30歳の頃、アンチエイジングなどをネットで調べていると、鼻下の髭を抜いていると法令線が出来やすくなるという文章を目にしたのです。

とてもショックでした。そして焦りました。この方法が駄目なら、早急にどうにかしないと、どんどん髭が伸びてくるからです。そこで、調べまくっていると、脱毛サロンで顔脱毛をしているという事を知りました。

また脱毛サロンだけではなく、医療脱毛といったクリニックでの脱毛もあるようです。

脱毛サロンでも顔の産毛のみの処理が可能だった

インスタなどを見て、昔から脱毛は行きたいと思っていたのですが、板野友美さんのキレイモなどのように全身脱毛しかないと思っていました。

そんな時、顔脱毛のみを行っているサロンの広告が入っていたのです。

顔の脱毛のキャンペーン

5回6000円の顔脱毛キャンペーン

  • 鼻の下
  • ほほ
  • フェイスライン

そこには、部分脱毛がキャンペーン価格になっているものが載っていました。部分脱毛に鼻下も含まれていたのです。これを逃しては駄目だと思い、すぐ電話しました。予約を取って、不安ですが最初の施術をしてもらいました。感想を一言で言うと、とても痛かったです。

ただ、鼻下だけなら小さい箇所なので、すぐに終わるのでなにとか我慢できます。それも、回数を重ねるごとに痛みはマシになっていくので、耐えられないという事はないです。

5回のキャンペーンで始めた顔の脱毛

5回で申し込んだのですが、何回めかの施術の時に何かのキャンペーンで、一回だけ顔の他の部分の脱毛をしてもらいました。これは、全く痛みはありませんでした。ただ、一回では、そんなに変化はありませんでした。でも、肝心の鼻下は、5回めくらいから、少し薄くなり、伸びるのが遅くなりました。

これで、やめるのは中途半端だと思い、3回追加しました。終わる頃には、自己処理が1ヶ月しなくても目立たないくらいになりました。現在、別のサロンに変えて、まだ鼻下脱毛を続けていますが、もう、ほとんど毛がないのでゴールが見えてきています。化粧をした時に、脱毛して良かったとつくづく感じています。