運営者の日記|わたしが顔の産毛に悩んでから…

私が実際に体験した顔の脱毛に関して書きたいと思います。今回こういった記事を書いたのは同じ悩みを持つ人の参考になればということで書きました。

顔の脱毛といっても範囲は広いですが私が体験したのは眉毛の脱毛です。みなさんの周りにもいないでしょうか。眉毛が濃くて眉間にも眉毛が生えている人、あるいは生えそうな人。

私もその一人でした。いつからだったのでしょうか。記憶が定かではないですがそれをはっきりと気にしだしたのはきっと中学生の時だったと思います。小さい時は床屋さんに行ったときに眉毛と眉毛の間を剃刀で剃ってもらっていた記憶があります。

それが中学生になり、自分の容姿が気になりだし鏡をよく見るようになるとまず気になったのは眉毛でした。なにもしないとつながってしまうので毛抜きで抜いてみました。

抜くとしばらく生えないのでその間は大丈夫なのですが生え始めてある程度伸びて毛抜きで抜けるようになるまでの間は何もできずとても憂鬱でした。

やがて大学生となりアルバイトで少しお金に余裕がでてきました。私は少しずつためたお金で脱毛しようと思いました。

産毛の脱毛に関して調べ出した

そこでいろいろ調べると脱毛もいろいろな方法があることが分かりました。まず、いわゆる脱毛サロンでする方法とそれと別で医療機関でする方法の2種類があります。

脱毛サロンは金額が割と低めです。ですがはたして効果はあるのかということが気にかかりました。私は多少高めでも確実な効果が期待できるであろう医療機関のほうを選びました。

医療行為は効果があると謳うことができます。よって確実であろうと思ったからです。サロンにも無料カウンセリングでいきました。

おしゃれな感じで気持ちが落ち着く半面本当に効果があるのか疑問が残りました。もちろんどちらも効果があるのでしょうが私はより確実であろうとおもわれる。医療機関での脱毛をすることにしました。

医療脱毛を選んでから

idjio

次に方法を選びました。ひとくちに医療機関での脱毛といっても種類がいくつかあります。大きく分けて針で行う方法とレーザーで行う方法があります。

針で行う方法とは医療脱毛用の針を毛穴に刺して電気を流しその毛根を焼き切ってしまう方法です。レーザー脱毛はレーザーを皮膚の上から充てることで皮膚の奥の毛根だけを外部から破壊する方法です。

正直どちらも怖そうでビビりました。カウンセリングを受けたときに眉毛のように残す部分となくす部分の境界はっきりとしている部分ではレーザー脱毛ではこまかく対応できない。

1本1本の毛をどれを抜いてどれを残すというのを指定してできる針脱毛がいいとのことでした。針を1回1回顔に刺すのは痛いのではと思いましたが専門家の意見ですのでそれに従うことにしました。

はじめに簡単な検査などした後で少しだけためしに毛を抜いて様子をみるとのことでした。顔に針を刺すということは想像しただけでとても怖かったのですが勇気をだしてやってみると、たしかにちくっとしますが耐えられないほどではないということが分かりました。

また、顔にタオルをかけて目隠しをするので怖い思いをせずにすみます。ただし痛みはその針を刺す場所によっても変化します。眉間は我慢できる痛みでしたが眉毛の下のまぶたの部分はとても痛く、1回1回ふっと気合を入れて我慢しながらするという感じでした。

脱毛は1回に抜いたらおしまいというわけではありません。

厳密には1つの毛穴から抜いたらその毛穴からは生えないのですがそのすぐ周辺の毛穴から別の毛が生えてくるのでまるで抜いても抜いてもまた同じところから生えてくるような感じがあります。1度きれいにしてもまた同じような場所から生えてきます周期は1ヶ月に1回という感じだったです。月に1回でそのたびに万単位のお金がなくなるのは大変な出費でした。

何度やっても生えてくるのでこのまま終わりがないのではないか。ひょっとしたら私は悪徳商法にひっかかっているのではないかと疑心暗鬼になりながらも、だめならもう行かなければいいのだからとりあえず2~3回行ってみようと思って通うことにしました。

一番先に効果を感じたのは眉毛の上部、眉山あたりでした。この部分は2~3回でほぼなくなりました。それとは反対に回数を要したのは眉間とまぶたの部分でした。5~10回は通いました。針での脱毛ははじめは時間がかかりますが、毛が生えてこなくなるとその分の時間が減るのでかかる時間も短くなるしその分料金もはじめのころほどかからなくなりました。

次第に通う間隔も1ヶ月から2か月、3か月と空いていきました。最後は半年の感覚を空けて1,2本の気になる毛を抜いておしまいになりました。あれから10年以上たちますがいまだにほぼゼロです。ほぼというのは眉毛の生えている部分と生えていない部分の境界の薄い毛が前からあったの毛か後から生えた毛か覚えてないからです。やってよかったと今でも思います。

シェービングを卒業して顔脱毛で綺麗な素肌をゲットする!

女性ならば誰もが「綺麗な素肌」に憧れますよね。メイクなども素肌を活かしたナチュラルなメイクがトレンドなので、今の時代「綺麗な素肌」は綺麗な女性の絶対条件とも言えるのではないでしょうか。

その為に高価なクリームを使ったり、日々のスキンケアや食事に気を使ったり、色々な方法を試し、皆さん美肌をゲットしていると思います。ただ、美肌になる為には色んな努力をしなくちゃいけないのに、お肌の状態が悪くなっていくのは驚く程早いですよね。ストレスを感じたり、何気ない習慣がお肌を傷める原因になっているのです。

お顔のシェービング

kpndko

そこでひとつ。日々誰もが行っているであろう「お顔のシェービング」。シェービング方法などはあまり気にせず、何気なく行っている方が多いと思います。でも実はこれ、間違った方法でシェービングしていると、お顔表面の毛はなくなっても、肌を傷つけ、肌トラブルの原因になっているのです。

そこでオススメなのが今注目の「顔脱毛」。身体の脱毛はしたことがあっても、顔の脱毛はしたことないという方結構多いですよね。でもやはり、ムダ毛処理はやっぱりプロに任せてしまうのがオススメです。今は各サロンから「顔脱毛コース」がお手頃価格で出ているので、自己処理での肌ダメージを考えると脱毛サロンで施術を受けるのが、安心です。そこで、顔脱毛のメリットをピックアップしてみました。

顔脱毛のメリット

pkdnpk

肌への負担が少ない

カミソリなどで自己処理を行うと、毛を処理するだけでなく、肌の表面、角質も一緒に削り取ってしまう為、乾燥へと繋がり、自己処理の度に肌を傷めつけていることになるのです。ですが、脱毛サロンで顔脱毛を行った場合、美容成分の高いジェルやローションを使用するので肌をしっかり保護し、肌へのダメージがとっても少ないのです。これからずっと自己処理することを考えれば、期間は掛かってしまいますが、肌への負担が少ない脱毛サロンの顔脱毛を選びたいですよね。

仕上がりが綺麗

自己処理の場合、肌表面の毛はなんとなく無くなりますが、実際は毛穴が開いていたり、完全には処理が出来ていないのが現実です。そして先ほどもお伝えしたように肌の表面も一緒に削り取ってしまう為、肌自体が綺麗になることはないのです。ですが、脱毛サロンで顔脱毛を行った肌はつるんとしていて、毛穴も小さくなっていくので、トラブル知らずのもっちり素肌になるのです。

綺麗になる為に行う、お顔の処理も間違った方法で続けていると日々の肌ケアが無駄になってしまいます。顔脱毛を行い、ムダ毛のない綺麗な肌は美肌の証!自己処理での負担が気になる方や、美肌ケアに力を入れたい方は絶対にオススメです!

顔の産毛脱毛をするにあたって

私が初めて顔脱毛を経験したのは、24歳の時でした。

女性が顔脱毛をしたいと思う箇所って、まずはやっぱり「口周り」ですよね?目立つ訳ではないのだけど、ついうっかり処理を忘れてしまいがちな箇所…

そして、処理してもしても毎日のようにうっすらと生えてくる毛。面倒だし、このまま処理を繰り返していたら口周りが青黒くなってしまうんじゃないかという若干の不安を抱え、脱毛サロンに足を運びました。
いざ、カウンセリングをうけてみると、「絶対綺麗になりますよ。」との事だったので早速契約してみました。

光脱毛で産毛を脱毛

aios

その頃の脱毛の方法は、光脱毛でした。顔というと面積も狭く、安く済みそうなイメージがあったのですが、複雑な箇所であるとの事で料金は意外と高かった記憶があります。

1回の施術時間は5分かからないくらい。ジェルを塗って4〜5発ピピッと照射され、あっという間に終了です。おでこも一緒に契約したので、おでこも照射。おでこは、それなりに時間を要しましたが、何よりも痛いというかこそばゆいというか…ちょっと苦手な箇所でした。

脱毛をする際に注意する事ですが、よくサロンによっては事前処理をしてくる様に言われると思います。けれど、事前処理をきちんとし過ぎてしまうと照射する時に毛がない状態になってしまうので、だいたい2〜3日前に処理をして2〜3ミリ毛足が伸びた状態で行きましょう。その方が断然効果が高いです。

また、顔脱毛はリスクが伴いやすいので(うっかり眉を照射されたり)、多少言いづらくても何となく不安を感じた時は直ぐに確認する事がとても大切です。

当時私は、知人の紹介でその脱毛サロンに行くことになったので、口コミを確認せずに契約しましたが、その後の口コミによると、その脱毛サロンはスタッフによって照射の回数が全く違うと言う意見がとても多く寄せられていました。幸い私は、紹介という事もあってかあまり不満はありませんでしたが、もしそういった情報が事前にわかっていれば、前もって規定の照射回数を聞いておくと良いと思います。

産毛脱毛の成功と周期

因みに、脱毛サロンに通ったからと言って必ずしも成功するわけではありません。特に顔の毛に関しては毛の色素が薄いため、反応が鈍くなかなか実感もありません。毛の周期というのがあって、光脱毛の場合は2週間おきにしか通えず2年はかかるものなので、そういった期間や通うペースも考えた上で自分に合う脱毛の方法を選ぶ事をお勧めします。

また、顔脱毛に関しては、おでこが比較的効果がわかりやすかった様な気がします。口周りも、初めは全く実感がありませんでしたが、いつの間にか何となく処理の回数が減っていて、今では1週間に1回すればそんなに気にはならない程度になっています。

また、妊娠したりホルモンバランスが崩れると再度生えてくることも多いとのことでした。脱毛サロンを選ぶ上で、他社との比較は口コミや価格が主な手段になると思います。ポイントとしては、「効果が出にくい部分やデメリットをきちんと事前に伝えてくれるサロンかどうか」と、「希望の曜日や時間帯に予約がとれるサロンかどうか」を重視するのが良いと思います。

何かあった時に質問をし易いという点でも、信頼できて居心地の良いサロン選びができないと2年も通うのは大変ですから、サロン選びは慎重にされる事をお勧めします。

毎日の化粧ノリが違う!?いま気になる顔脱毛!

各脱毛サロンからお得なコースや、定額コースなど沢山出ており、誰もが手軽に脱毛に挑戦できる、脱毛ブームの今、気になるのが顔脱毛

腕や脚は脱毛しているけど、顔は脱毛していないという方も実際のところ多いようなんです。でも日常的にお顔をシェービングする機会ってとっても多いはずなんです。私も毎日メイクの前にカミソリでお手入れしていたのですが、気になるのはカミソリでのお手入れの肌へのダメージ。それを考えると、顔脱毛してしまった方が良いのではないかと思い、顔脱毛に挑戦してみました。

顔の脱毛を始めてみて

kao0sa

顔脱毛当日はしっかりと自分でシェービングを行ってから脱毛サロンへ。お顔にジェルを伸ばし、光を当てていく方法なのでノーメイクで行います。

施術時間自体は約5分ほど!あっという間に終了しました。脱毛後の感想としては、脚やワキなどの他の箇所に比べ、お顔の毛は薄く細いので、脱毛1週間後に毛が抜け落ちるという効果は感じれてないのですが、毛穴が小さくなっている事は実感できています。現在10回ほど通ったところですが、シェービングの回数も減ったので、肌へのダメージが少なく、肌質も変わってきたような気がしています。

毛が少なく、毛穴が目立たなくなった分、肌の色もトーンアップし、美白効果があるように感じます。そして一番驚いたことが、化粧ノリが良くなっているということです!毎日カミソリでシェービングしていた頃に比べて、明らかに違います!

シェービングは表面に出ている毛を剃ることはできますが、すぐ生えてきますし、毛穴も目立ちます。それが顔脱毛をすると、光を当てて脱毛するので、毛根から小さくなっていき、毛穴も目立たなくなるので、毎日のメイクがなめらかでつるんとした仕上がりに。顔脱毛前はコンシーラーで毛穴を隠してから、ファンデーションを塗っていましたが、毛穴が気にならなくなったので、コンシーラーを使わなくて良いようになったのも嬉しいポイントです。毛がなくなるだけでなく、美肌、美白効果も感じ満足です!

ただ、顔脱毛と言っても、どの脱毛サロンも同じ内容なわけではなく、お顔の中でも眉上の脱毛は行っていない、顔の下半分のみ、と様々なので、事前にインターネットで調べることをオススメします。回数契約ではなく、低価格で1回お試し顔脱毛を行っている脱毛サロンもあるので、体験してみるのもいいですね。